スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ハルヒ参上

 
 ※画像:京都アニメーション

  4月になりました。

 4月は人の異動の季節ですが、テレビやラジオの番組改編の季節でもあります。

 私は普段、あまり寝付きが良い方ではなく、横になってから3時間くらい眠れない日もざらです。

 そんな時、必ず枕元のラジオのスイッチを入れます。

 通常文化放送に選局してあるので、深夜1時頃の番組をよく聞くことになります。月曜日から木曜日の深夜1時から3時までは、「リッスン」という番組をやっています。曜日ごとにパーソナリティが決まっているのですが、このほど「月曜リッスン」のパーソナリティが涼宮ハルヒの「平野 綾」さんに変わりました。

 いままでの月曜リッスンは、大島 麻衣さんで、とてもハイテンションでテンポの良いトークが面白くて、月曜日は好きな日だったのですが、3月いっぱい卒業してしまいがっかりしていました。

 そして4月の最初の月曜日から誰が新パーソナリティなのか気になっていたのですが、それがハルヒこと平野綾さんでした。

 彼女のトークは独特で、アニメの声優らしい声の魅力がありますが、本人いわく声のイメージとは違う「頑固親父」的な性格なのだそうです。

 次回からどんな「月曜リッスン」になっていくのか、とても楽しみです。といってもあまり眠れないのも困りものですが・・・・。



 さてもうひとつ、先日購入したインプレッサの補助金が交付されることになり、その申請手続きにスバルディーラーに行ってきました。

 今回の補助金の申請手続きは、来年2月末日までと定められているのですが、その期間内であっても補助金予算が無くなった時点で補助金交付は終了とのことで、今のところの予測では、7月頃で予算が無くなるようです。

 申請手続きが終わり帰宅しようとしたら、発売されたばかりのBRZの試乗車が置いてあり、急遽試乗させてもらうことにしました。

 地上40センチにも満たない着座位置に、最初は違和感があったので、まず運転席に乗り込んで、座席の高さを高めにセットして、ボンネット全体が見える位置にしました。

 キーを捻ってエンジンを始動させ、いざ出発・・・・。

 コンパクトな車体であるので、少し走るだけで、違和感を感じることが無くなってきたので、徐々に座席を低くして運転を続けましたが、ATであるにもかかわらずアクセルを踏み込んでの加速感はさすがにスポーツカーレベルで、とても気持ちの良い加速をします。低い排気音を伴う加速は期待を裏切らないものだと思いました。
 
 乗り心地も堅めではありますが、決してゴツゴツとした不快なものではなく、路面をがっちりと掴んで走っているという安心感につながる乗り心地でした。

 一般道を20分くらい試乗しただけなので、それほど多くの情報をクルマから受け取れたわけではありませんが、このクルマなら遠出が楽しくなること請け合いだと思いました。

 ちなみに私が試乗したのは、S,R,RAのうち真ん中の「R」の6ATモデルで、価格は消費税込みで2.871.750円です。
 売れ行きは好調で、独身の若者と40代以上の子離れ世代が主な顧客だそうですが、中にはセカンドカーとして購入する方もいるとのことでした。

日舞発表会







 昨日はとても寒い日曜日でしたが、日舞の発表会を撮影しました。

 アップした写真は、皆さんに配られたお弁当と一緒に入っていた紅白饅頭と、先生二人の踊りです。

 外はとても風が強くて寒い日でしたが、この会場だけは、ほっこりと暖かな雰囲気でした。

 来月4日は立春です。

 春が来るのが待ち遠しい毎日です。 

ブラボー野口健



 先日、友人が約2週間の年末年始無休暇でネパール旅行から帰ってきました。

 山のトレッキング旅行で、現地の人が数人同行して、ガイド、テント設営、食事の世話等をしてくれるので、大自然の中で安心して旅ができるというツアーです。

 彼は年1回で行くのですが、はまってしまうとガイドさんの追っかけをする人もいるようで、年3回もツアーに参加する人がいるそうです。

 追っかけはともかくとして、登山家の野口健さんは、清掃登山で有名ですが、ヒマラヤなどの山のゴミだけでなく、ネパールの町のゴミも数年かけてきれいにしたのだそうです。そのためゴミだらけで不潔だった山のふもとの町がとても衛生状態が良くなり、地元の人たちからとても感謝されたそうです。野口健さんのおかげで、日本人旅行者はとても歓迎されるそうで、彼の功績の大きさを感じる話でした。
 ちなみに上のコーヒーパッケージは、友人のお土産です。




 さてもう一つは、はじめて池袋サンシャインシティのナンジャタウンというテーマパーク に行きました。
 
 ちょうど劇場版アニメのイベントをやっている期間だったので、特別のゲーム、料理、デザートなども販売していました。
 餃子の店が多数あって、それぞれが個性を競ったメニューで来場者を楽しませていました。

 また、昭和(たぶん昭和30年代の街角や飲み屋街)の街角が再現されており、いろいろな店の前で写真を撮って楽しみました。

 このナンジャタウンだけでなく、水族館やプラネタリウムなどもリニューアルされているので、サンシャインシティの中だけで、1日たっぷり楽しめる空間でした。

この価格納得できない・・・

  ここのところ、写真のデータが多くなった上に、マックとウィンドウズの両方で画像処理するため、とても不便な状況が続いていました。

 そこでこの問題を少しでも解決するため、大きな容量のハードディスクにいままでの写真データをすべて収納し、どちらのコンピュータからもアクセスできるようLAN接続するように作業していました。

 ところが、古い写真データはMOやDVD-RAMで保管しているものもあり、それらのデータも抽出できるように、とりあえず外付けMOドライブを価格コムでさがすことにしました。

 すると



 前の日に見た27200円のロジテックのMOドライブが、次の日には49800円になっていました。
思わず自分の目を疑いましたが、間違いありません。

 27200円でも高いと思ったのに、それがたった一日で49800円とは衝撃的な価格です。

 ところがメーカーのホームページで情報を見ると、その価格は22800円になっています。つまり価格コムでの価格は、メーカーの表示する価格よりも高い金額になっていたのです。

 メーカーの表示価格よりも高い金額で売る価格コムの販売価格は、株や金の相場価格と同じような感覚を感じます。とても納得がいく販売価格ではありませんでしたが、ネット販売ではこのような現象もあるのかもしれません。

 結局、楽天のサイトから別のMOドライブをさがして、一台6000円のものを購入しました。
 ただこのモデルはウインドウズとマックのインテルモデルで認識してくれますが、古いマックでは認識してくれません。
 また、ファイル形式も古いフォトショップ形式で記録したものは、現在のフォトショップでは読んでくれないので、またまた問題発生です。

 ということで、また別の方法を考えなければなりません。まだ当分は古いデータと格闘する日々が続きそうです。

同期会

 


 先日、大学を卒業してからスペインで暮らしている友人が帰国しました。

 そこで大学の同期会を銀座で開きました。

 友人は、高校、大学と一緒で、大学ではクラブも同じでした。

 卒業後、ギタリストを目指してスペインに留学しました。

 以後30年間そのままスペインで暮らしています。年一回は日本に里帰りするのですが、その都度クラブの同期会を開いて、近況を報告しているというわけです。

 今回も7人が集まり、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

 さてもうひとつ、コスプレの撮影です。

 今回もアニメ、イナズマイレブンのキャラクターでの撮影ですが、グリーンバックを使用したクロマキー撮影をしました。

 アニメのキャラクターはそれぞれ髪の毛の色が多彩で、コスプレでもそれらに忠実に再現するので、使用するヴィッグの色が原色に近く、彩度も強いものです。

 このヴィッグの色で問題が生じてしまいました。色によってうまく合成されないのです。

 私が使用しているクロマキーソフトは、モデルの衣装に対しては、合成に影響が出ないような対策をほどこされているようなのですが、髪の毛の色までは対策が及んでいないとのことで、いま開発会社に、このことについても早急な対策を要請しているところです。

 どんな衣装やヘアスタイルに対しても、安心して撮影できる環境が早く整ってほしいと思っています。

オーラ・レイヤー

 

 先日、ルネ小平で「2011こだいら・雨情うたまつり」という催しがあり、そのプログラムのトップで出演する粂井麻里さんからご案内をいただいたので、行ってみました。

 主催は小平市民で構成された実行委員会で、今年で5回目の開催でした。粂井さんは今回初めての出演ということで、受け持ちが約10分間のステージでした。

 音楽療法士のお仕事をしている彼女のステージは、「声とピアノによるパフォーマンス・青い眼の人形とか・ら・め・る ♪ 」というもので、野口雨情のうたから松田聖子まで、何曲かのメドレー形式でのピアノ弾き語りでした。

 とても短い時間の出演だったので、彼女の魅力のほんの一部を聴くだけで終わってしまいましたが、久しぶりの彼女は以前よりも大きく見えました。もともと長身のスラリとしたスタイルなのですが、なぜ大きく見えたのかの理由を考えてみたら、彼女から発せられる「オーラ」のためだということだと思いました。

 粂井さんはミュージシャンとして活躍していますが、最近数年かけて、専門学校で音楽療法士の勉強をして、この分野でも活躍しています。久しぶりの彼女が大きく見えたのは、第一線で活躍している人独特の「オーラ」が彼女からも感じられたからだと思います。この日の彼女は、とても輝いてキラキラしていました。この次はぜひ、彼女だけのステージをじっくりと味わいたいと思いました。

 さてもうひとつは、コスプレのイベントです。

 人気のアニメキャラクター等のコスプレは、多くの人たちに親しまれる文化のようになっていますが、私にとってはあまり身近な分野ではありませんでした。

 しかし宣材写真を撮ったモデルさんが、趣味でコスプレをしているということで、その衣装姿もスタジオで撮影しました。このコスプレをする人たちを「レイヤー」というそうで、コスチュームプレイヤーの省略名称のようです。「レイヤー」というとフォトショップをイメージしてしまうのですが、プレイヤーをレイヤーと略してしまうのは、いかにも現代気質の感じがします。

 そのレイヤーさん達は、ほぼ毎週開催されるイベントに参加してコスプレライフを楽しんでいるということで、私もそのイベント会場に誘われるまま出かけてきました。

 アップした写真は、「イナズマイレブン」のキャラクターに変身した「mii&natu」ちゃんで、イベント会場になっているとしまえん遊園地の中でのスナップです。このコスプレ衣装の写真は、近いうちにstudio Loft98のホームページにも掲載しますので、ぜひそちらもご覧いただけたらと思います。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
ハルヒ参上 (04/06)
  • 日舞発表会 (01/30)
  • ブラボー野口健 (01/13)
  • この価格納得できない・・・ (10/08)
  • 同期会 (07/27)
  • オーラ・レイヤー (05/23)
  • categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM