<< クリーンディーゼル登場 | main | 清泉寮はソフトクリーム屋にあらず >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


10期体験塾、後期始まる



 いよいよミュージカル体験塾第10期の後期が始まった。
 
 後期の第1回目は、毎年恒例の台本の発表と、塾長の天城美枝さんの台本の朗読である。

 今回は地球温暖化がメインテーマで、南国の島が海面の上昇によって沈んでしまい、その島の住民が日本の過疎の農村に引っ越して来て、いろいろな障害を乗り越えて定住するようになるまでのお話をミュージカルにしたものだ。

 天城塾長によれば、「思い切りセリフを短くして、その代わりに歌とダンスのシーンを多くしました。」とのことだった。

 台本を朗読しただけでは、全体のストーリーがなんとなく伝わってくるだけだが、これに音楽と歌とダンスの振付けが付くと、ボリューム満点の楽しいミュージカルが完成する。
 おまけに、棚田の役割、農作物のいろいろな自然のメカニズムのことまで台本のセリフにちりばめられているので、舞台一本を観るととても多くの自然環境の学習が出来てしまうので、一粒で二度も三度も楽しめてしまう作品になっている。

 これから来年3月まの、最終定期公演目指して、塾生達の熱のこもった稽古が開始される。

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 19:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
10期体験塾、後期始まる (09/09)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM