<< Spotlightのステージ | main | 電気とディーゼル >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


恒例の年末一泊旅行

JUGEMテーマ:旅行

 
 今年も例年のように、先日一泊で伊豆の伊東温泉に行った。毎年年末の御用納めが終わると、一年間の締めくくりとして一泊で出かけるのが、ここ10年来のイベントになっている。
 いつもなら箱根仙石原のハイランドホテルに一泊するところだが、今年は宿泊料金が昨年よりも1万円ほど値上げされてしまったので、別の場所にしてみた。
 伊東温泉は、私が幼少の頃から高校を卒業するくらいまで、毎年夏になると海水浴に家族で行くのが、毎年の恒例行事だった。
 数年前に、職場の友人と5月の連休のときに、かつて毎年家族で宿泊していた伊東温泉の光風閣という宿に宿泊したが、家族で宿泊していた頃の輝きはすでに消えており、とてもがっかりした思い出がある。そこで今回ははじめて小涌園に宿泊した。

 一日目は東名高速を秦野中井まで行き、そこから海沿いの道を熱海経由で伊東まで走った。熱海の戸田幸四郎絵本美術館に立ち寄り、そこで昼食も一緒に済ませたが、はじめて訪れたこの美術館はとても内容が良かった。戸田デザイン研究室から出版される絵本は、どれもデザインが優れており、こどもがなにかを絵本を通して知りたいという欲求に見事に応えてくれるような作品ばかりだった。館内は作者の原画が展示されており、実際に出版された絵本が一緒に並べられている。また、DVDで絵本作品を紹介するコーナーや、ミュージアムショップでオリジナルのグッズなども販売されており、熱海の別荘地の一角に建てられている小さな美術館だが、内容はとても充実しているものだった。そしてこのすぐ近くにホテルも経営しているので、景観の素晴らしい場所でのんびりと宿泊もできるようだ。

 さらに海沿いの道を進み、3時半ごろ宿に着いた。チェックインを済ませて夕食の時間を決める段で、もうすでに5時か7時半しか枠が空いていないと言われた。仕方なく7時半で予約し、部屋で一休みしてから伊東温泉街をぶらぶらと歩きながら伊東駅まで行ってみた。夕方の時間帯であるにもかかわらず、あまり人通りはなく、活気がない。シャッターを閉めている店も多かった。さすがに伊東駅前の周辺まで来ると、商店にも活気があり、それなりの人通りがあるが、6時前なのにすでに夜遅くの時間のような錯覚をしてしまうようだった。小さい頃の伊東駅前の商店街は、干物店がずらりと並び、どこの店も繁盛していた印象だが、現在では和菓子店や土産物店が増えており、それ以外の店は、一杯飲み屋とパチンコ店、生活雑貨の商店という感じだ。
 和菓子店の一つに入り、夜のデザートとしてプリンと温泉饅頭を買った。和菓子店はどの店も個性のあるその店独自の商品を売っているようで、かつては一軒か二軒しかなかった頃とは、だいぶ様相が違っていた。

 さて、宿に戻り風呂に入ってから、ようやく夕食である。和食のメニューだったが、味も料理の数も満足のいくものだった。お刺身などは新鮮で、さすがに海の近くの温泉だけのことはあるものだ。
 部屋は和洋室を選んだが、この部屋がとても広く、和室に友人、ベツドの洋室に私がそれぞれ寝ることにして、とても快適な一夜を過ごす事が出来た。

 しかし朝食はバイキング形式で、宿泊客が混雑する中、なんだかせかされながら食べる状態だったので、一通りのものは食べたのだが味も素っ気もないものになった。

 リゾートホテルと一番違うところは、意外にもこんなところにやすらぎを感じられるかどうかの差があるのかもしれない。朝もゆっくりと起きて広くのびのびとした場所で静かに朝食が食べられるというのは、日常生活の中ではなかなか実現できるものではないだろうと思う。仙石原のハイランドホテルは、この朝食の時間帯が圧倒的に快適で、はじめて宿泊したときから気に入ってしまい、それから毎年泊まるようになった。普通の旅館とリゾートホテルの違いは、そこから提供される時間の質に差があるのだ。ほんのちょっとした差のように思えるが、そこで過ごす時間の充実感や満足感には大きな差が感じられてしまう。
 ただ宿泊料金を考えると、このような我がままな要求はちょっと無理かなという気もする・・・・。

 帰路は伊豆スカイラインから箱根に出て、いつものように成川美術館で、日本画の大作を楽しんで、山中湖経由で帰って来た。
 往路の海側の道がかなり混雑していて、現地に到着するまでに時間を食ってしまった意外、特別渋滞しているところもなく、スムースな行程だった。
 
 

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 10:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
恒例の年末一泊旅行 (12/31)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM