<< 感染列島 | main | マンマ・ミーアと大江戸闇稼業 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スパンコとアラン



 先日下北沢の「LETE」という店で、スパンコがライブを開いた。ほんとうに小さな店だったので、20人限定予約のライブだった。

 下北沢は普段からあまりいかない街だったので、グーグルマップで場所を確認してから行った。しかし店の看板らしきものが無く、何度もまわりの商店の人に、場所を確認してようやくそれらしき店を見つけた。

 まだ開店前で、店のマスターも来ていなかったため、夕食をすませてからもう一度、さきほど確認した店の場所に行った。
 しかしまだ人気がない・・・・。

 もう一度確認してから店の前に行くと、外国人が荷物を持って立っていた。話しかけると彼がスパンコと一緒にライブをやるアランだった。普通に日本語で話しかけたら、普通に日本語で答えてくれた。

 そこへやっと店のマスターとスパンコが現れ、ようやく店の中に入る事ができた。
 実は、あらかじめリハーサルの時間を聞いておいたので、そのリハーサルを撮影するつもりだったのだ。

 店の中はとても狭く、しかも暗い。ほとんど裸電球一つの照明で撮影しなければならない状況だった。
 このときの撮影データは、撮影感度ISO1000、手ぶれ補正機能付きのズームレンズでの撮影だったが、シャッタースピードは4分の1から10分の1でなんとか写る状態だ。三脚はないのですべて手持ちの撮影だったが、思ったほどブレは少なかった。

 アコーディオンのデュエットが中心の歌と演奏だったが、その他にも鍵盤ハーモニスや縦笛などを使っての多彩な音楽ライブで、二人の音楽世界を存分に堪能できた一夜だった。

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 10:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
スパンコとアラン (02/08)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM