<< あれ・・・なんかヘン・・・ | main | 猛稽古の一日 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ちょっと早めのクリスマス


 12月に入り、特にここ一週間ほどは、寒波のせいもありとても寒い日が続いている。日本海側では大雪のニュースが連日報じられている。

 そこで今年は「ころばぬ先の杖」ということで、クルマのタイヤをスタッドレスに換えた。自動車の運転免許をとって30年以上になるが、一度もタイヤ交換を自分の手でやったことがなかった。すこし時間があったので、思い切って自分で交換することにした。

 最初は要領が悪くて一本目のタイヤを交換するまで手こずったが、二本目以降はだんだん作業に慣れてきて、時間もかからなくなり、無事に4本とも夏用のタイヤからスタッドレスタイヤに交換することができた。数年前に年末の温泉一泊ドライブで、急に雪に降られて、えらい目にあったことがあり、それ以来スタッドレスタイヤを常備するようになった。今年の冬はこれで安心してクルマで出かけることができる。

 また、レーダー探知機も欲しい欲しいと思っていたが、なかなかコレという機種が見つからずいろいろな機種を見てはいたが、決めかねていた。たまたまある自動車雑誌に載っている記事で、あるメーカーの機種が目に留まり、ネットで検索して価格も性能そしてデザインも、さらにクチコミの評判も納得できるものが見つかったので、それも購入し、同じ日に取り付けてしまった。

 まだ実際に走行して、どのくらいの警告をわかりやすく表示しながら、音声案内をしてくれるのかわからないが、これからしばらくの間は、運転するのが楽しみだ。

 そして今日、1年ぶりに教会で一足早いクリスマス礼拝に出た。私の母が聖歌隊に入っているということもあるが、やはりクリスマスと言えば教会に限るということもあった。しかも12月20日の自分の誕生日が日曜日でクリスマス礼拝に当たるというのも、そう滅多にあることではない。

 とは言え、前日に慣れないタイヤ交換の作業などするものだから、朝は体中が痛くて、なかなか起きることができなかった。
 一念発起の思いで寝床から這い出して、大急ぎで支度をしてようやくぎりぎりで礼拝の時間に間に合ったという感じだった。

 クリスマス礼拝ということもあり、3人の人たちが新たに洗礼を受けた。

 聖歌を歌い、おごそかな礼拝堂のなかにいると、そこが秋葉原電気街のまっただ中にあるということを忘れてしまう。

 礼拝のあと、食事会をして、また新たな一年に思いをはせながら、早々に雑踏のなかを家路に急いだ。来年は私の人生のなかで、とても大きな転機を迎えることになる。

 来年もまたクリスマス礼拝の日を心穏やかな中で迎えられることを願って・・・・。 

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 21:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
ちょっと早めのクリスマス (12/20)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM