<< レッツ!ショー舞台写真 | main | リーガルサポートシンポジウム >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


東京タワーと帝国ホテル

  先週職場の催しで、はとバスに乗って東京タワーと帝国ホテルのデイナーバイキングに行きました。
 平日の夜のコースなので、結構タイトなタイムスケジュールだったのですが、何と言っても帝国ホテルのディナーバイキングにひかれて参加しました。

 夜7時過ぎに東京タワーに到着し、150メートルの第一展望台で夜の東京の夜景を堪能し、それからお台場・湾岸ドライブを楽しんだ後、いよいよ帝国ホテルインペリアルバイキングサールへと向かいました。

 地上17階のバイキングレストランは、とても雰囲気も良く、ずらりと並んだ料理とデザートの数々は、食事をする前から気分はワクワク状態でした。

 オードブルのコーナーから料理を皿に盛りつけて食事を開始したのですが、通常の夕食開始時間よりも1時間以上遅い時間に食事が始まったので、空腹感はいつもの倍以上の感覚でした。

 そうなるとついつい料理を取りすぎてしまい、オードブルの次に盛りつけたローストビーフと魚料理を食べ終わるころには、ずいぶん満腹状態になってしまいました。

 せっかく高級バイキングレストランに行ったのだから、ほぼ全種類の料理とデザートを制覇しようなどと考えていた目標は、この時点でかなり危うい状態になってしまいました。

 ローストビーフの後に盛りつけたのは、暖かい料理のコーナーで、グラタン、ピラフ、パスタ、ピーフシチュー等々の品々で、10種類くらいはあったと思うのですが、それらを一口づつでも皿に盛り付けていくと、とても食べきれない量になってしまい、デザートまで行き着かなくなってしまうので、かなりの種類はパスしておきました。

 最後にデザートですが、数種類のケーキを盛りつけるところでキ゛ブアップになってしまいました。アイスクリーム等が何種類もあったのですが、それらには手をつけることなく終了の時間となりました。

 以前フランス料理のフルコースで、デザートは好きなだけどうぞというコースを経験しましたが、その時は全種類のデザートを盛りつけてもらい、食事が終わったときには、お腹がパンパンで歩くのも億劫な状態になって、大失敗したのですが、今回も同じ状態になり、東京駅で解散した後、電車に乗るまでの間、歩くのがつらくて仕方ありませんでした。

 今度このような機会があったら、時間はたっぷりと取るようにして、もう少しゆったりと食事を楽しむようにしたいと思うのですが、ただバイキング形式のレストランでは、どこもたっぷりと食事の時間を取れるシステムになっていないところが多いので、結局割高な料金で慌ただしく食事をすることになりやすいということも考えて利用した方がいいだろうと改めて思い直した一夜でした。

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 22:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
東京タワーと帝国ホテル (02/16)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM