<< 三渓園のお茶会へ | main | 最近のライブ >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


なつほんじライブ

  先日「なつほんじ」ライブに行ってきました。

 春なのにどうして「なつほんじ」かというと、「ほんじ」こと本城敬志と、「なつ」こと鈴木夏葉のライブなので「なつほんじ」というわけです。

 そういえば、去年の冬に「こしほんじ」ライブをやったのですが、その時の相方はこしみず君でした。

 今回はこの二人の強力な助っ人として、キーボードのさーやこと伏見さや香さんが参加してくれたので、正確には「なつほんじさーや」になるのかもしれません。

 会場は前回の沖縄料理の店からがらりと変わり、「ろまらくだ」という洒落た隠れ家的ショットバーでしたが、ここはビルの9階ということで、最上階のため、いくら大きな音を出したとしても、まわりに迷惑になることはありません。

 ライブのテーマは「春 Love & Peace」ということで、春にちなんだ曲からミュージカルナンバー風の曲まで、アンコールを入れて全10曲の構成でした。

 前回と比べると、ぐんと内容が濃くなり、個人的には風邪ぎみでとても体調がすぐれなかったにもかかわらず、ライブが終わるとしっかりと元気がもらえた感じがしました。
 なつの歌声にはとても芯があって、聞きごたえのあるもので、トークの部分でやや噛み合ないような場面もあったのですが、それもご愛嬌で、全体にさわやかな印象でした。

 曲は1曲を除いてすべてほんじが作曲したもので、今回のライブのために何曲か追加したようです。みなオリジナリティあふれるいい曲でした。

 また、助っ人のさーやは、この中で一番プロのミュージシャンとして活躍している人だけあって、キーボートの伴奏は見事としかいいようのないものでした。

 メインの楽器や歌を生かすも殺すも、伴奏者の腕次第というくらい、伴奏の技術はとても高い技量を要求されるものですが、聴衆としての聞き手が「ここて゛こんな音がこんな風に聞きたい」と心の中でつぶやく部分に、見事に「すッ」とその音を入れてくれるものだったので、二人の歌声をうまく引き立ててくれた演奏だったと思います。

 このときの動画を撮影したのですが、これを見ながらの反省会が今からとても楽しみです。 

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 01:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
いつもいつもお世話になり、本当にありがとうございます!

日程調整中ですので、今しばらくお待ちくださいませ。(^^)
  • Honj
  • 2010/04/12 10:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
なつほんじライブ (04/12)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM