<< D7000の驚異の性能 | main | 突然お亡くなりになりました。 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


週1回のペース

 
  今年も段々と残り少なくなってきましたが、ここのところ大体週に1回は、何らかのイベントやライブコンサートなどに行っています。

 先週は、ちょっと変わった素材で、パウムクーヘンの製造工場に行ってきました。

 この工場は埼玉県三郷市にある小松製菓というところで、製造しているのはバウムクーヘンのみです。
 実は私は、人物以外に、建築物やお菓子を撮影するのも好きなのですが、お菓子などはなかなか撮影する機会がありません。

 たまたま先日結婚した塾生の嫁ぎ先がお菓子の製造をしているということで、これは良い機会と思い、撮影を願い出たわけです。

 お菓子の製造をしているということだけで、何種類もの製品を製造していると勝手に思い込み、いざ撮影という段になって、実はバウムクーヘンだけということを聞かされ、拍子抜けをしてしまったのですが、社会見学ということで、工場にお邪魔して撮影してきました。


 こちらでは、味の違う層をいくつか重ねてつくるものもあるので、バリエーションはたくさんありました。

 また、文字を入れる独自の技術をもっているので、多くの需要を生み出しています。

 私も撮影後、たくさんお土産にバウムクーヘンをいただいたので、帰宅後とても美味しくいただきました。


 12月といえばクリスマスが楽しみの一つですが、一足早くオペラで演じるクリスマスコンサートに行ってきました。

 メノッティ作曲で日本語上演された「アマールと夜の訪問者」と後半はおなじみのクリスマスソングで構成されたコンサートでした。
 主催はNPO法人「音楽工房のあ」で、会場は大泉学園ゆめりあホールでした。

 このコンサートでは、声楽家の方と賛助出演の一般アマチュアの出演者で行われましたが、舞台という同じ土俵で、この両者がうたうと、あたりまえですが、その発声そのものの違いが際立っており、とてもその点が印象的でした。

 しかしクリスマスソングは、教会でうたわれるのと同じ形式でうたわれたので、ホール全体が礼拝堂のような雰囲気になったのは、とても良かったと思いました。


 最後は半年ぶりに、新宿の経王寺で催された「プンダリーカライブ」と「琴ほぎ」というリサイタルの話題です。
 この両方とも琴、三弦の演奏家である浜根由香さんが出演したもので、プンダリーカライブでは、「きようかいせん」というテーマで、声優の「あおきさやか」さんが、身の毛もよだつコワーイお話を演じてくれました。怪談ものは夏と相場が決まっていますが、師走を目前にしたこの日のライブは、お寺の中も外もとてもさむーい日だったので、心底冷えきってしまいました。

 もう一つの「琴ほぎ」ですが、浜根さんと同門の演奏家の桐生雅菜都さんの初めてのリサイタルということで、無料で開催されたものでしたが、非常に充実した内容の濃い演奏会でした。

 12月はこれからも週1回のペースで公演やイベントがあり、これ以上どなたかからお声をかけられても、もう限界というところになっています。

 やはり12月はどなた様もあわただしい月なのかもしれません。


スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 18:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
週1回のペース (12/07)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM