<< 誕生日記念 | main | プリンセスメメ??? >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


番洋・白石真弓ふたり展へ



 いま、新宿京王プラザホテルで開かれている「番洋・白石真弓ふたり展」に行ってきました。


 先生とは一年ほど前に開催された「寺本建雄展」に行ったときに、寺さんから紹介されてお名前だけは知っていたのですが、 本物の作品を見たことはなかったので、案内のはがきをいただいたので、とても楽しみにしていました。

 大変大盛況で、平日の昼間の時間帯であったのにもかかわらず、大勢のお客様がみえていました。

 白石先生は、絵画作品ばかりでなく、和服、ハンドバッグ、ネクタイ等も製作しているので、会場で直接販売もしているようでした。

 会場に先生がいらしたので、作品についてお話しを伺ってみると、番先生の場合は、その作品はすべて音楽を描いているとのことで、頭の中に浮かんでくるメロディを絵画として表現しているのだそうです。

 描く素材も様々なものを使用しており、その作品の表現をするのに、あらゆる素材をマルチに使用しているため、キャンバスへの油絵とか屏風への日本画とかという型にはまったところがないので、とても表現の幅が広く、無限のエネルギーを感じるものでした。

 メロディを表現しているという絵でとてもわかりやすかった作品は、ロビーの壁面に展示してある大型の作品でした。

 白石先生の作品は鶴をモチーフにした作品が中心でしたが、やはりティルーム前のロビー壁面に展示してある大型の3連の作品で、特に真ん中の作品は鶴がこちらに迫ってくるような迫力がありました。

 今回の「ふたり展」は、新宿京王プラザホテル3階ロビーで、3月19日まで開催されているので、関心のある方はぜひ会場に足を運んでみてください。

 入場は無料で、18日までは10時から19時まで、最終日は16時で終了です。

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 14:31
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
番洋・白石真弓ふたり展へ (03/16)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM