<< ハラダチエ展 | main | ねむの木こども美術館に行ってきました >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


きょうは終戦記念日

終戦記念日


 きょう8月15日は、終戦記念日である。
 いまから62年前のきょう、日本は連合国に無条件降伏をして、長かった太平洋戦争が終わった。
 終戦を迎えた62年前の8月15日も今日のような猛烈な暑さの一日だったようだ。

 8月15日になると、毎年東宝映画「日本の一番長い日」を思い出す。自分自身は戦後の生まれなので
戦争やその後の食糧難の経験はない。しかし、幼い頃電車に乗ると、走行中の車内に義足、義手でアコーディオンを弾きながら乗客の間をゆっくりと歩いてゆく傷痍軍人の姿を思い出す。電車の中ばかりでなく、駅の階段の踊り場、ガード下などにござを敷いて、両手を前について頭を下げたままじっと通行人からの投げ銭を待つ傷痍軍人の姿が、ほんとうに今でも目の中に焼き付いており、とても恐かった思い出がある。二人一組で廻る人たちや、犬を一緒に座らせてござの上でじっと座る人までいろいろなスタイルがあった。港区芝白金三光町に母の実家があったので、渋谷駅から都バスに乗って三光町まで行った。夜になると東急東横デパートのあちらこちらに、傷痍軍人の姿があり、それらを母とよけながら歩いたものだ。
 さすがに小学校を卒業するころには傷痍軍人の姿はほとんど見られなくなったが、写真展等で上野に行くと、駅前の文化会館前で、つい最近までなつかしい傷痍軍人の衣装でかつてのスタイルのままアコーディオンをひきながら軍歌を歌い投げ銭を待つ人の姿を見る事ができた。

 一面の焼け野原で迎えた終戦から62年、現代では食糧難やもの不足などどこ吹く風の時代となった。かつて日本が戦争をしていたことすら、もはや身近なことがらではなく、昔の歴史の一ページにすぎない事件くらいにしか感じない人たちも珍しくなくなってきている。国の首相までが堂々と「憲法改正」を声高にうったえる時代である。しかし62年前の事実を考えれば、憲法改正などと言われること事態とても恐ろしい現象のように感じる。
 戦争の道を選ぶか、平和の道を選ぶか、それはすべて我々日本国民の意識に、その運命がかかっているだろうと思うのである。

 8月15日にNHKラジオが放送した天皇陛下の玉音放送がネットで見つかったので、その全文をここにコピーさせていただいた。
 ぜひお読みいただきたい。


終戦の詔勅(玉音放送)

 朕深ク 世界ノ大勢ト 帝國ノ現状トニ鑑ミ 非常ノ措置ヲ以テ 時局ヲ収拾セムト欲シ 茲ニ 忠良ナル爾臣民ニ告ク
 朕ハ 帝國政府ヲシテ 米英支蘇 四國ニ對シ 其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨 通告セシメタリ
  (syusen1.wav 258KB 33sec)

 抑々 帝國臣民ノ康寧ヲ圖リ 萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ 皇祖皇宗ノ遣範ニシテ 朕ノ拳々措カサル所 曩ニ米英二國ニ宣戦セル所以モ亦 實ニ帝國ノ自存ト 東亜ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ 他國ノ主權ヲ排シ 領土ヲ侵カス如キハ 固ヨリ朕カ志ニアラス
  (syusen2.wav 278KB 35.5sec)

 然ルニ 交戰巳ニ四歳ヲ閲シ 朕カ陸海将兵ノ勇戰 朕カ百僚有司ノ勵精 朕カ一億衆庶ノ奉公 各々最善ヲ盡セルニ拘ラス 戰局必スシモ好轉セス 世界ノ大勢亦我ニ利アラス
 加之 敵ハ新ニ残虐ナル爆彈ヲ使用シテ 頻ニ無辜ヲ殺傷シ 惨害ノ及フ所 眞ニ測ルヘカラサルニ至ル
  (syusen3.wav 352KB 45sec)

 而モ 尚 交戰ヲ繼續セムカ 終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招来スルノミナラス 延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ
 斯ノ如クムハ 朕何ヲ以テカ 億兆ノ赤子ヲ保シ 皇祖皇宗ノ神靈ニ謝セムヤ
 是レ 朕カ帝國政府ヲシテ 共同宣言ニ應セシムルニ至レル所以ナリ
  (syusen4.wav 254KB 32.5sec)

 朕ハ 帝國ト共ニ 終始東亜ノ開放ニ協力セル諸盟邦ニ對シ 遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス
 帝國臣民ニシテ 戰陣ニ死シ 職域ニ殉シ 非命ニ斃レタル者 及其ノ遺族ニ想ヲ致セハ 五内為ニ裂ク
 且 戰傷ヲ負ヒ 災禍ヲ蒙リ 家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ 朕ノ深ク軫念スル所ナリ
  (syusen5.wav 297KB 38sec)

 惟フニ 今後帝國ノ受クヘキ苦難ハ 固ヨリ尋常ニアラス
 爾臣民ノ衷情モ 朕善ク之ヲ知ル
 然レトモ朕ハ 時運ノ趨ク所 堪ヘ難キヲ堪ヘ 忍ヒ難キヲ忍ヒ 以テ萬世ノ為ニ 大平ヲ開カムト欲ス
  (syusen6.wav 206KB 26.3sec)

 朕ハ茲ニ 國體ヲ護持シ 得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ 常ニ爾臣民ト共ニ在リ
 若シ夫レ 情ノ激スル所 濫ニ事端ヲ滋クシ 或ハ同胞排儕 互ニ時局ヲ亂リ 為ニ 大道ヲ誤リ 信義ヲ世界ニ失フカ如キハ 朕最モ之ヲ戒ム
  (syusen7.wav 270KB 34.5sec)

 宣シク 擧國一家子孫相傳ヘ 確ク神州ノ不滅ヲ信シ 任重クシテ道遠キヲ念ヒ 總力ヲ将来ノ建設ニ傾ケ 道義ヲ篤クシ 志操ヲ鞏クシ 誓テ國體ノ精華ヲ発揚シ 世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ
 爾臣民 其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ
  (syusen8.wav 258KB 33sec)

音声データ syusen.wav(全文)
2186 KB (4min40sec PCM-8kHz 8bit mono)
ひらがな、新漢字の文章 →
現代文訳 →
画像データ 御署名原本(天皇が署名した公文書) →
← 「開戦の臨時ニュース」へ
enjohji@geocities.co.jp

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 19:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
きょうは終戦記念日 (08/15)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM