<< ねむの木こども美術館に行ってきました | main | いよいよ後期 >>

スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スーパーよさこい2007

スーパーよさこい2007

 きのうはじっとしているだけでも汗が滝のように流れるような暑い一日だった。
 そんな中、原宿で催された「スーパーよさこい2007」に行った。ミュージカル体験塾生が何人か参加したからである。
 
 昨年は見るだけで特別写真も撮らなかったが、今年はカメラも持参して撮影した。広い地域の中にステージが点在しているので、移動の距離だけでもかなりのものがあるが、人出もものすごい人数なので移動するのに人の波をよけながらになる。

 昨年は知っている団体が出演するステージの場所を間違えて、その団体がステージ上で踊る姿を見損なってしまった。今年はそのようなことがないように、事前に時間とステージの場所を知らせてもらっていたが、それでも現地でのステージの表示がよくわからず1回目のステージの場所を間違えた。

 我々の団体の名前は「原宿元気連」という名前だったが、2回目のステージの場所に早めに移動して、出演者も確認して待っていた。他の団体がいくつか出演した後、いざその本番が始まるとなんとステージの前に、上手、中央、下手のそれぞれのポイントに旗ふりが立った。それだけではなく大きな看板を持つ人が二人上手側に立っていた。60人の踊り子が音楽に合わせて踊り始めると、舞台と観客の間に立つ旗ふりも、絶えず旗を振るので、せっかくカメラを構えて踊り子達を撮影しようとしても、絶えず降られる旗が邪魔になって、まともなカットは一コマも撮ることができなかった。

 つまりこの3人の旗降りと看板が60人の踊り子を殺してしまう結果になってしまった。ステージの高さがそれほど高くなかったので、ステージを見上げる観客からは旗ばかり目に入って、踊り子の方はろくに見えなかっただろうと思う。私も旗が画面に入らない隙を見てシャッターを押すようにしていたが
無駄な努力だった。とにかくステージ上の踊り子の姿に集中できないのだ。私のとなりで撮影していた人は、「原宿元気連」のステージでははじめからカメラを構えていなかった。

 表参道をパレードする場面では、歩道に観客が何重にも並んでいるので、私はその中に入らず、ビルの階段の踊り場からカメラを構えていた。しかしそこからはレンズを向けられるポイントが1箇所に限られるので、やはり満足のいく姿を捉えることはできなかった。

 結局「原宿元気連」に関しては、踊る姿の満足のゆく写真は1枚も撮れなかった。残ったのは最後に撮った記念写真だけ・・・・、ほんとうに暑さのこたえる一日だった。

 参考のために「原宿元気連」の写真と他の団体の写真を比較のために載せておきます。






スポンサーサイト

  • 2012.12.25 Tuesday
  • -
  • 09:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
おー、そうだったのですね!(>_<)

暑い中、本当にありがとうございました!
とりあえず、熱中症になることもなく無事に終えることができてよかったです!
  • Honj
  • 2007/08/27 1:09 PM
今日ようやく9期前期の写真DVDが完成しました。スーパーよさこい2007の写真も入っています。前期最後の締めとして、きのうのスーパーショットがほしかったのです。次回の塾の日に持っていく予定です・・・
  • loft98
  • 2007/08/27 8:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
新型インブルエンザマスク
スーパーよさこい2007 (08/27)
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM